スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
マグロ丼とサツマイモの皮の大学芋
久しぶりに気持ちのよいお天気になり、庭のカエデも少しずつ色づいてきました。

七五三で賑わった忙しさも今日で一段落です。

後片付けを全部すませ、TVで「サザエさんスペシャル」を観ながらのんびり夕飯をいただきました。




PB151104.jpg

すし飯が残ったのでメジマグロとホタテとイクラ、卵焼き、赤かぶのぬか漬けをのせてちらし寿司というかマグロ丼のようなものにしました。

たっぷりの赤大根おろしとわさびでマグロを食べます。

マグロの血合いの角煮は濃く煮染めます。
作り立てを食べないと生臭くなるけれど熱々はおいしい。

今日のお客様にお出しした鮭の南蛮漬けに入れたセロリの残り、しゃきしゃきした食感で後を引きます。

ほうれん草としいたけのおひたし、たっぷりのだし汁ごといただきます。


「うぶすな」では今頃から年末まで、主に日本海側で獲れるメジマグロをよく使います。
10キロ前後のものを半身で買って捌きますが、子供のマグロとはいえ脂ものり赤い色が冴えたおいしいお刺身になります。
すしご飯で食べるのもいいけれど、炊きたての白いご飯にわさびをきかせたてとろっとしたたまり醤油で食べるのがたまりません。

こうして書いているだけでよだれが出てきちゃう。




PB151102.jpg

先日紹介した加賀野菜、五郎島金時芋の皮を大学芋にしました。
カリッカリに揚げてお醤油の入ったゆるめの飴にからめます。

お茶を飲みながら、3本分の皮を母とふたりであっというまに平らげました。



明日の休日は三浦海岸に出かけてきます。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.11.15 ) ( 丼物 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。