スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
加賀野菜と大賀ハス
魚や野菜等の大方を美浜区の千葉中央卸売市場で賄っています。
最近そこの「千葉銀一」(いつもお世話になっている八百屋さん)で加賀野菜を扱うようになりした。

源助大根
きめが細かくてやわらかで甘みがある
 
五郎島金時(さつまいも)
透明感のあるアクの少ないきれいな黄色で上品な味

加賀蓮根
粘りが強くもちっとした独特の食感

全部で15品ある加賀野菜ですが、上記のさつまいも、蓮根、大根を主に使いはじめました。



PB061083.jpg




先日の茶事で作りました

PB061085.jpg

蓮根を擂ってあられをまぶし、油で揚げて出汁に葛を引き、お椀にしました。
具は、さい巻海老 ぎんなん 百合根です。




PB081091.jpg

ふろふき大根。
白みそを練って仕上げに振り柚子をしました。




PB081093.jpg

八寸に使ったさつまいものレモン煮とヒラメの風干しです。




ハスといえば、「うぶすな」から1キロ程のところに
2000年前の地層から古代ハスの種子が発見され、その種が発芽し花を咲かせ(1951年)話題になった大賀ハスがあります。

2000年経っても発芽する生命力には驚きですが、その地下茎である蓮根にも当然底知れぬパワーがあるんでしょうね。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.11.10 ) ( 野菜  ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。