スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
青梗菜としいたけのあんかけ麺

朝晩の風が冷たく感じるようになりました。

今日の夜食は温かい中華麺です。

TS330115.jpg

カメラを忘れたので、携帯で撮りました。
しめじにみえますが、小さなしいたけです。

今日、お客様の刺身に使った太刀魚とアジの頭と骨でとっただしを使いました。

魚のアラは、沸騰直前のたっぷりのお湯にさっと通して霜降りにします。

冷たい水で洗って、水気をふきとり昆布とともに鍋に入れひたひたに水をはります。

30分程煮出してからかつお節を入れ、さらに10分くらい、ぐらぐらさせないようにしてだしをとり、漉しておきます。
(今日は一番だしを取った後のかつお節を使いました)


魚のアラがあるとこうしてとっておいて主にまかないで使います。

今日は豚肉の脂身とねぎ、しょうがの薄切りを冷ましたスープにいれて10~15分ほど煮だしました。

しいたけと青梗菜を一口大に切り、さっと油通してざるにあげておく。

フライパンにごま油、つぶしたニンニクを入れ、弱火で焦げ目をつけ、細切りのネギを入れ、スープを漉し、塩、こしょう、砂糖少々、醤油で味を付けます。
(そばつゆを使うとちょうどよい甘みになります)
片栗粉を紹興酒でといてとろみをつけ、しいたけ、青梗菜を入れ、かために茹でた麺を入れて出来上がり。






TS330010.jpg

去年の秋、谷津干潟で撮った夕焼けの写真が携帯にあったのでアップしてみました。
ここはラムサール条約に登録されていて、近くには谷津のバラ園もあり、散歩には恰好の場所です。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.10.10 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。