スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
卵のこと
台風接近。

深夜になって雨と風がだんだん強くなってきました。
マンションのエレベーターに、「大型台風が近づいています、気をつけてください…」という張り紙がありました。
千葉は比較的被害の少ない地域だと思いますが、電車が動かなくなるのが通勤する方々の心配の種のようです。
特に京葉線は、海辺を通るので景色はいいのですが、風にあおられるらしくよくストップします。
出歩かないのが一番ですが、なかなかそうはいきませんよね。

私個人としては、市場へ行く大変さもありますが、漁師さんが船を出せないので、魚が少なくなることと、お客様のキャンセルが直前に入ることが心配かな。
大したことがないことを祈るのみです。




寝起きのジュース

PA070985.jpg

アボガドとりんご、バナナがたくさん残って熟してきたのでまとめて水をたしてミキサーにかけました。
一人分だけ牛乳、砂糖、レモンでジュースにして残りは冷凍しました。
ヨーグルトを入れてもよかったですね。


今朝はゆっくりだったので、珍しく卵かけご飯の朝食でした。
炊きたてのご飯で焼き海苔と食べるとほんとうにおいしい。
納豆も入れたりして濃いめにいれた緑茶を飲みながら、日本人に生まれた喜びをささやかにかみしめていました。

子供の頃は、祖母が庭で鶏を飼っていたので毎朝、新鮮な卵を食べていました。
毎日のように卵かけご飯を食べていた記憶があります。

今、スーパー等で売られている卵は、出荷前に70℃くらいのお湯で洗浄され、そのため細菌の侵入を防ぐクチクラという皮膜が失われているそうです。

冷蔵庫から出して、常温のところに置いておくと殻の表面に水滴がつき、細菌に汚染される可能性があるので、温度変化で水滴がつかないように常温流通にしているそうです。

新鮮な卵を購入してきちんと冷蔵管理をすれば1ヶ月はもちますが、いったん冷蔵庫から出した卵はその日のうちに使いきってしまうことが、大切だそうです。




寒いので夜食はたぬきそばにしました。

PA060983.jpg

写真では隠れてよく見えませんが、なめこがたっぷり入っています。
七味をかけていただきました。
つゆ蕎麦は、たっぷりの出汁の中で麺が泳いでいるくらいのものが好みなのに、これは麺が多すぎました。

まだ若かりし20代の頃は、お蕎麦やさんに入って蕎麦1杯ではとても一食分に足りませんでした。
汁蕎麦とざる蕎麦をセットで食べていたのですが、二つ頼むと「後からひとりいらっしゃるんですか?」と聞かれることが多く、さすがに恥ずかしいのでお腹がすいているときにお蕎麦やさんへ入ったときは、丼物を食べるようになりました。
これはこれで若いお嬢さんには恥ずかしいんですけど、私は食い気優先でした。

そういえば最近のお蕎麦やさんは丼物をおかなくなりましたね。
蕎麦つゆでつくる丼物、おいしいのにね。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.10.07 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。