スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
スズキ



今日は4時頃から風が強くなり曇ってきました。
怪しい空模様だなぁ・・と思っていたら、西の空いっぱいが赤くなりとってもきれいな夕焼け。
暫し見とれて写真を撮りそびれました。



またスズキをいただきました。

P9170920.jpg

木曜日の朝、またガマヤマさんのご主人から釣り立てのスズキが届きました。
サイズからいうと二歳魚のフッコくらい。
高~い釣り竿を使った、一本釣りの貴重品。
ありがたくいただきます。

今が一番釣れる時でこれからはあまり獲れなくなるらしい。

かつて江戸っ子は旧暦8月15日の深川祭りが終わると、スズキは食べなかったという。
さらに12月~翌1月くらいがスズキの産卵期にあたり、そのころになると枯れススキならぬ「枯れスズキ」などと市場でいうほどに、身がやせてしまう。
(”素材と日本料理”から)



さっそく写真を撮って、まずお刺身。

P9170922.jpg

胃袋も食べられると本で読んだので、さっと茹でてみたらこってり、コリコリとしているので酢みそにつけて食べてみたらおいしい!




P9170921.jpg

小麦粉をつけオリーブオイルで焼いて庭にあったディルとすだちを絞りました。
ジャガイモを肉じゃが風の粉ふきいもにしていっしょに昼食に。



P9170923.jpg

頭と骨はよく焼いて昆布とともに出汁をとりました。
アクもあまりでません。
これで炊き込みご飯やお吸い物、ラーメンのスープと何に使ってもおいしいので、ガマヤマさんにも分けました。




P9180924.jpg

翌日の仕込みをしながら久しぶりにハンバーグを作りました。

パン粉のかわりに麦ご飯を混ぜてみたら違和感なくおいしかった。
焼きあがったところに5年前に作ったマデラー酒の夏みかん漬け(夏みかんをマデラー酒で漬けたもの)と中濃ソースで煮詰めてみました。

卵は油で揚げて千切りのキャベツも。

麦ご飯の残りをブロッコリーの軸とみょうがで炒め、夏に作って冷凍しておいたトマト煮で
柔らかめに仕上げてブロッコリーを添えて出来上がり。

台湾のおみやげにいただいたウーロン茶も冷たくしましたが温かいほうがよかったかも。

すっかり涼しくなって、朝晩は寒いくらいです。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



( 2009.09.19 ) ( ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。