スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ビーフン
桜エビのビーフン

P9030814.jpg


半袖では肌寒さを感じる涼しい一日でした。

青梗菜と桜エビ、しいたけでビーフンの炒め物を作りました。
豚肉の角煮を作った時に冷凍しておいたラードで生姜と桜エビを炒めて香りをだし、ねぎ、しいたけ、青梗菜を炒め、塩コショウ。
もどしたビーフンを加えて、かんずり(新潟の唐辛子を加工したもの)、カキ油、しょうゆで味付けをしました。

子供のころはよく食べた記憶のあるビーフンですが、最近はスーパーでも置いてある所が少ないのは何故だろう?

昔、新橋なんかで、小さな器に入った汁ビ-フンと茹でたうずらの卵が入った肉ちまきに辛い味噌をつけて、デザートにあっさりした愛玉子(オーギョーチ)っていう組み合わせが好きでよく食べてたなあ。

とろとろに煮込んだコラーゲンたっぷりの豚足をおそるおそる初めて食べたのも、たしか台湾料理だったと思う。

台湾ではお祝いやお客さまのときにはかかせないビーフン。(らしい)
台湾料理といえばビーフンを真っ先に思い浮かべます。
福建省が発祥の米を粉にして作った麺で、農家で手作りする風景は最近ではあまり見られなくなってしまったそうです。

何処も同じですね。





P9030812.jpg

サツマイモ(紅あずま)のレモン煮を付け合わせ用に作り、皮や面取りしたはじっこがたくさん出たので、素揚げにして大学芋風に飴をからめて白胡麻を振ります。
香ばしいおやつになりました。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.09.03 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。