スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ショーケン
今夜は帰りも遅くなったことだし、これといったご飯も食べてないし、書くこともないし…

ブログはお休み。

・・のつもりで好きな番組「チューボーですよ!」を観ていたら、


ショーケンが…

萩原健一さんが出演していました。


マチャアキは変わってないのに、ショーケンはなんか違う方向へ行ってるようで少し寂しく観ていたら、二人で

「エメラルドの伝説」

を歌い始めました。

大好きだったショーケンの声です。

この人のこの声、雰囲気が大好きだった子供の頃の気持ちがよみがえってきました。

「関西風お好み焼き」を作る番組でしたが、まったく上の空です。

初めてコンサートにいったのがテンプターズ。

ちなみに初めて買ったレコードは「リン・アンダーソンのローズ・ガーデン」でした。

ショーケンの破滅的な、魔性の男(男の人には使わない?)って感じが子供心にも魅力があったんだなあ、と再確認。
こういうセンサーは理性とは全然関係ないところで働いているんだろうね?

10代の頃、アルバイト先の新宿のGパン屋で働いていた時のこと。
一緒に働いていた子が、
「店長、早引けしていいですか?」
「どうした、具合悪いの?」
「テレビの"前略おふくろ様"観たいから帰りたいんですけど」
「ええっ~~~  いいよ」
いいのか?
彼女と店長の面白おかしいやりとりを思い出しました。
当時萩原健一が主演で板前さんの役をしていた”前略おふくろ様”が大人気でした。
録画なんてできなかった頃のお話。

ショーケンはやっぱり特別です。
こんなことを言ったら怒られるかもしれないけれど、
幸せなショーケンなんて似合わない!
私の中の勝手なイメージ。





一汁一菜

P8280800.jpg

バタバタしていたので簡単な食事ですませました。
なす、かぼちゃ、オクラを素揚げにして具沢山の赤だし味噌汁。
みょうがの小口切りをのせましたが、大ぶりに切ってもよかった。
きゅうりと蕪のぬか漬けをたっぷり。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2009.08.30 ) ( 番外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。