スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ムツ 
P8250760.jpg

アカムツとキスを買いました。

買ったアカムツは房州産、600グラム、30センチくらいのサイズですが、充分脂ののった身が口の中でとろけます。

クロムツはムツ科
アカムツはハタ科、同じ名前ですが顔形が少々ちがいますが、味は似ています。

12月から1月がムツの美味しい時期といわれています。
この時期に成魚になって2~3キロくらいが脂がのっておいしくなります。

クロムツは刺身はもちろんですが煮つけにすると美味しい魚です。
相模湾から伊豆が産地、房州でも結構獲れますが関西ではあまり人気がないらしい。
冬が旬の魚らしいけれど、結構夏場に市場でお目にかかるのは、成魚になる前の小型のものがさっぱりして人気があるからかな‥と勝手に推測しています。

初冬から早春にかけて産卵し、その真子は、私の知る限りどの魚の真子よりもおいしい!
めったに真子をもったムツにはお目にかかりません。
市場のお兄さんに聞いても
「ムツっ子はうまいからなあ…」
とはぐらかされます。

食材図鑑 魚 永岡書店から
仙台では、ムツのことを「六‥ロクの魚」と言います。
これは仙台の伊達家が陸奥守であったことから「ムツ」は遠慮して「ロク」としたといいます。



キスは5月から初夏が旬で房州、常磐、遠州産が多いらしいけれど東京湾産も有名ですよね。胡麻油の香る江戸前の天ぷらにはキスがかかせません。
屋形船につきもののキスの天ぷらは夏の風物詩です。






P8260798.jpg

かまぼこ入り卵丼です。関西でいう「木の葉丼」ですね。
今日は何もないなあというとき、冷蔵庫にかまぼこや竹輪があると「木の葉丼」になり、油揚げがあると「きつね丼」、揚げ玉があると「たぬき丼」でいただきます。
それぞれ材料をたまねぎや長ネギと卵でとじるだけで無限?ともいえるバリエーションがあります。
熱々で食べるとおいしいよね。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



( 2009.08.28 ) ( ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。