スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
干し鱈 蕗の薹の味噌汁
本日定休日ですが、お店におりました。

昨日に引き続き結婚式の写真撮影のために部屋と庭を使っていただいていたためです。
合間に整形外科、銀行、買い物と半分は外出しておりました。



干し鱈のお茶漬け

P2221484.jpg

昔懐かしい干し鱈(羅臼産)の買い置きでお茶漬けにしました。

甘塩です。

やはりしょっぱいのが王道でしょう!
と思いますが、甘塩流行りの昨今、健康のためなんでしょうね。
漬け物もそうですが、ある程度の塩分がないと甲斐がないというか旨味がでないような気もします。

塩梅ですよね。

子供の頃は、大人達が食べていた干し鱈(もっと違う名前だったような?)のお茶漬け、ダブルで消化が悪いという理由でめったに食べさせてもらえなかったまぼろしのお茶漬けです。

いい出汁がでるんですよ、これが。
紅ショウガと組み合わせるのが好みです。
先日、河津で買ってきた梅干し、紅ショウガは後をひくおいしさです。
JAに電話して送ってもらおうかと思ってます。
同じく河津で買ってきたワサビで作ったワサビ漬けも添えました。




聖護院大根と蕗の薹の味噌汁

P2221485.jpg

蕗の薹は熱湯でさっと茹でてしばらく水にさらし、みじん切りにして味噌汁に散らします。
聖護院大根と蕗の薹どちらにもある独特の苦み、
それがよく合います。

山盛りで2杯いただきました。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2010.02.22 ) ( ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。