スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
豚角煮と麦とろ
昨日は二十四節気の雨水でしたが、寒さが増してるように思うのは錯覚でしょうか?

春の気配が漂うだけにまだかまだかと暖かくなるのを焦れて待つ感じ。





P2171476.jpg

先日から続いているラーメンですが、やっとこれで打ち止め。

小松菜と椎茸、煮卵、豚の角煮をスライスしてのせました。

若かりし頃は、熊本桂花ラーメンのようなこってりしたものが大好きでしたが、今は「中華料理店の麺」的なものを好むようになりました。

青菜は今がおいしい季節なのでたくさん食べておきたい。



豚角煮の赤みそバージョンと麦とろ

P2191478.jpg

黒っぽく写ってわかりませんが、赤みそで炊いた豚角煮と聖護院大根、しいたけ、小松菜、白髪ネギです。

緑色の小さな器はふきみそ。
真っ黒に写っちゃってますね。

お吸い物はカブの擂り流し、これは私の好物、おいしいです。
一番だしにお吸い物程度の味をつけ、すりおろしたカブをいれて丁寧に混ぜて、お酒で溶いた葛でとろみをつけ、さっと茹でたカブの葉のみじん切りを散らして出来上がり。

麦とろご飯には岩のり、晒しネギ。
炊きたての熱々ご飯に生暖かいとろろ汁の組み合わせが渋いです。

できることなら週に一度位の割でとろろを食べたい!


梅若菜丸子の宿のとろろ汁 芭蕉


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 #fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト



( 2010.02.20 ) ( ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。