スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
かつカレーと酒粕アイス
今日は、ここ千葉も暖かかったです。
屋内はひんやりしていましたが、日溜まりは春でした。
風が強かったのが玉に傷。


かつカレー

P2091398.jpg

何故かこの一週間程ずっ~とかつカレーが食べたくてしかたなかったのですが、本日晴れて実現…させました。

キャベツの千切りを入れたくてスーパーへ、
今はキャベツが高い時期ですか?
4分の1コ100円でした。
信じられません、いつもご近所から通りすがりにただでホイといただくので有難味がなかったことを反省します。
農薬が心配なのでいつも外側の葉は最低3枚は、はがしていましたが、今日はとても忍びがたく1枚だけ。
おかげで緑色が鮮やかになりました。

豚ロース肉は筋切りをして塩、コショウ、衣を少し厚めにつけて、火をつけたばかりの冷たい油から入れて揚げます。
ソースをたっぷりかけます。


酒粕アイス

P2091394.jpg

いつもお世話になっている酒屋さんから絞り立ての酒粕をいただきました。

まずはお砂糖と水を足して甘酒にしていただきます。
絞った生姜と相乗効果で暖まり、何と言っても酒粕が上等なので香りがいいことこの上ない。

試しにバニラアイスの中に2割ほど酒粕を練り込み食べてみるとえらくおいしい!
調子に乗ってアイスクリームの天ぷらにしてみようと無謀な挑戦をしましたが、あえなく撃沈。
これは油の温度がとても難しいとのことです。

シンプルにそのままいただきました。



-昨日の「味覚極楽」の続き-

冷や飯に沢庵  増上寺大僧正のお話

「・・本当の飯の味が知りたいなら、冬少しこごっている位のひや飯へ水をかけて、ゆっくりゆっくりと沢庵で食べて見ることじゃ、この味は恐らくわしのような坊主でなくては知るまいが、うまいものじゃ。・・」

たしか京都だったか何処だったかで氷の入った水で、お茶漬けならぬ氷水漬けという料理を出す店があった。

また昔、テレビを観ていたら、山で猟をする人(数少なくなったマタギさんの番組だったと思う)が、大きなアルマイトのお弁当箱に真っ白なご飯をつめ、沢庵をのせて携行し、山奥の冷たい清水をかけて食べていた、おいしそうでした、その時の映像が頭に焼き付いています。




昨夜のNHK BS、「クイーン」の特集でボヘミアンラプソディのミュージックビデオを流していました。
久しぶりにフレディ・マーキュリーの若い時の映像を目にして、

誰かに似ている…
それもつい最近観た誰か…

ハリセンボンのはるかさん

似てますよね?

でも相変わらずの魅力、鳥肌が立ちました。
亡くなってからもう18年経つなんて・・・



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 #fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト



( 2010.02.10 ) ( カレー ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。