スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
炊きおこわ
雪にはならないものの朝の寒いこと、体の動きも鈍りがちです。




先日15日は小正月、女正月ともいいますが私の年代だと成人式の日でもありました。

この日はあずき粥を食べる地方が多いと思いますが、我が家ではお赤飯ならぬ炊きおこわやお汁粉を作ります。

P1161352.jpg

おこわといっても餅米とうるち米が半々か、1対3でうるち米のほうが多い。
ささげも多めに入れます。

炊きたてをおにぎりにしていただきました。
おこげもいけます。



侘助

P3050090.jpg

椿にはたくさんの種類がありますが、親戚筋にあたる侘助もいろいろな品種を見かけます。
床の間に飾る時、椿はつぼみを、侘助は花型が大きく開かないせいかつぼみだけでなく開いた姿でさしてもよいという決まり事があるそうです。(流派にもよるのかもしれませんが)

店の前にある神社には大きな薮椿があり、足もと一面に花が落ちて雪の日はとくに目をひきます。
真冬の寒さの中、鮮やかな大きな赤い花を咲かせている姿はたくましい!


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト



( 2010.01.17 ) ( ご飯物 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。