スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
昨日に引き続き・・・
空気が乾燥しているせいかやたらに喉が渇きます。

母が静岡の出身だからか、我が家は昔からお茶飲みで私もひとりで一日に軽く2リットルくらい飲んでいるのではないかと思う。

それでも今日は喉が乾く、そういいながらまたお茶をいれに立ちます。

「喉がかわけば水を飲めばいいのであり、茶を飲むのは、すでに渇きをいやすだけのためではなく、それ以上のなにかをもとめたのだ。水とちがって、茶はずいぶん手間をかけねばならない。そこに文化の芽がのぞいている・・・」
陳舜臣「茶の話」

「お茶道楽は身上をつぶす」といいますからね。

そんなつもりで飲んでいるわけでもないのですが、昔の庶民には手の届かない贅沢品だったお茶をこうして今の庶民がなにげなく飲めるなんて、ありがたいことです。

湧水を求め、あちらこちらと旅を楽しんでいる人が結構いるように、今この時代は水に恵まれた日本といえども、おいしい水を飲めるのは贅沢の部類に入るのかも。



昨日に引き続き、小松菜とかまぼこをなんとかします。

P1071327.jpg

炒めて和風のパスタにしました。

にんにくを炒め、小松菜、かまぼこを入れ、パスタを投入。

みりん、しょうゆ、カキ油少々で味付けして仕上げにカツオ節。


明日は炊きたての銀シャリを食べたい!



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



( 2010.01.08 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。