スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
キャベツの塩漬け
キャベツをいただきました

P7090487.jpg

今朝、いつものように実家にある店へ出勤すると勝手口にキャベツが5個ごろっと置いてありました。
「誰がくれたんだろう?」

ありがたいことに、時々送り主のわからないプレゼントがあるのです。・・・で早速塩漬けにしました。

夏場にキャベツの漬け物はちょっと心配ですが、冷蔵庫にもしまいきれないからとりあえずカサを減らして、小さな漬け物器に移してから冷蔵庫へ入れることにしました。

・まずキャベツをよく洗って、たてに6等分する

・漬け物器の下に塩を薄く敷き、キャベツの切り口に
 塩をすりこみ全体にもまぶしてつめていく

・人参、きゅうりも香りをつけるために塩をまぶしな
 がら少し入れる(たくさんいれてもOK)

・唐辛子も投入(種をとって細い輪切りにしてからい
 れてもよい)

・夏場で心配なので酢を少々振りかける

・塩は野菜の4パーセントくらいが目安

・一晩で水があがるようにするために重しはしっかり
 する(10キロは必要・・もちろんキャベツの分量に
 よって変わります)

・翌日水があがってるかチェック、少なかったらさら
 に重くする

・塩気を確認して調整、小さな漬け物器に移して昆布
 を入れ辛味が足りなかったら唐辛子の種をとり細い
 小口切りにする

2~3日目から食べられる、古漬けももちろんいける。

塩だししてからみじん切りにして餃子の具にするとしゃきしゃきした舌触りですごくおいしい!

もちろん漬け物として新生姜の千切り、茗荷、紫蘇の実等をいれてご飯のおともにも最高です。







本日のまかない

P7090486.jpg

忙しかったのであるものですませました。先日いただいたトマトでオムレツ・・・失敗(泣) 
フライパンに卵を流し込んだところで電話があり途中で火を止めちゃった。

ほんとうは蟹玉風にあんかけにするつもりでしたが、形が崩れたのと焦げちゃったので気分がのらずそのままお醤油で食べました。

納豆にもずくをいれネバネバどうしをいっしょにしました






P7090485.jpg

秋摘みの無農薬のお番茶、昔懐かしいお茶の味がします。ご飯のときは、ほうじ茶かこのお番茶でいただきます。

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト



( 2009.07.10 ) ( 漬け物 ) ( TRACKBACK:0 )
トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。