スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
桜鱒
東京では桜が3部咲き、5部咲きとのニュースが耳に入ってきましたが、ここ千葉の北西部、我が家周辺では一枝に一輪二輪といった感じです。
しかもこの寒さ、雪になってもおかしくないくらい。
今度の週末に期待したいと思います。

桜鯛、桜鱒の時期がきました。
先日高級魚桜鱒を市場で買い求めました。
紅色が鮮やかな身がもっちりとしまった桜の名にふさわしい魚です。

お客様には塩焼き、西京焼でお出ししますが、まかないでは骨についた身をせせってミンチにしてフライにしました。

P3241556.jpg

骨とアラは昆布とともに出汁をとり独活と菜花で粕汁に。

アジ、今年最後のカキ、桜鱒のミンチを揚げました。
衣は車麩をおろし金で細かくしたものをパン粉代わりに使用。
ソースは自家製のウスターソースです。
魚と相性のいい香辛料タイムを少し強めに効かせました。

漬け物は干し大根のしょうゆ漬け。
穫りたての青首大根を大量にいただいたので、10日程干してざく切りにしてしょうゆ、ざらめ、みりん、昆布とするめで漬け込んだものです。
幸い寒い日が続いてうまい具合に干し上がり、しゃきしゃきの瑞々しい舌触りの漬け物になりました。

お昼の一汁三菜1500円に魚の揚げ物ランチでお出ししようかなと思っていますが、どうでしょうか?
写真は一菜足りませんが、煮物等を付けようかしら。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

( 2010.03.29 ) ( ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。