スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
アワビの味噌煮

お盆が近づくと夏も後半戦に入ってきたと感じます。
我が家は旧盆で先祖を迎えるのであれこれの支度でバタバタします。


get-attachment.jpg

勝手口から見た入道雲

カメラを忘れて今日の写真はすべて携帯で撮りました、雰囲気だけでも伝わるといいのですが・・・




夏野菜の炊き合わせ

TS330183.jpg

正面は夕顔の実を鯛の出汁で炊いたもの。
シュガートマトの甘酢漬け
オクラ、焼き茄子の煮浸し
満願寺唐辛子の焼浸し
ピーナッツかぼちゃの煮物

みょうがを細切りを水にさらしてたっぷり添えます。



TS330185.jpg 
房州産のアワビを赤みそでさっと炊きました。
肝とエンガワは出汁も炊いていっしょに。        


 TS330186.jpg 
お椀は卵豆腐、小柚子の輪切りと椎茸。



お祝いの大徳寺弁当

TS330178.jpg

お赤飯を中心に鰻巻卵とマナガツオの西京焼、才巻海老、丸茄子と生麩、煮〆。

お赤飯と濃いめに味付けた煮〆は最強の組み合わせ、昔は細~く裂いたするめを飴煮にしたものといっしょに折り詰めに入っていました。
ひんやりした煮〆のこんにゃくが特に好きです。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

( 2010.08.12 ) ( ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
桜鱒
東京では桜が3部咲き、5部咲きとのニュースが耳に入ってきましたが、ここ千葉の北西部、我が家周辺では一枝に一輪二輪といった感じです。
しかもこの寒さ、雪になってもおかしくないくらい。
今度の週末に期待したいと思います。

桜鯛、桜鱒の時期がきました。
先日高級魚桜鱒を市場で買い求めました。
紅色が鮮やかな身がもっちりとしまった桜の名にふさわしい魚です。

お客様には塩焼き、西京焼でお出ししますが、まかないでは骨についた身をせせってミンチにしてフライにしました。

P3241556.jpg

骨とアラは昆布とともに出汁をとり独活と菜花で粕汁に。

アジ、今年最後のカキ、桜鱒のミンチを揚げました。
衣は車麩をおろし金で細かくしたものをパン粉代わりに使用。
ソースは自家製のウスターソースです。
魚と相性のいい香辛料タイムを少し強めに効かせました。

漬け物は干し大根のしょうゆ漬け。
穫りたての青首大根を大量にいただいたので、10日程干してざく切りにしてしょうゆ、ざらめ、みりん、昆布とするめで漬け込んだものです。
幸い寒い日が続いてうまい具合に干し上がり、しゃきしゃきの瑞々しい舌触りの漬け物になりました。

お昼の一汁三菜1500円に魚の揚げ物ランチでお出ししようかなと思っていますが、どうでしょうか?
写真は一菜足りませんが、煮物等を付けようかしら。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

( 2010.03.29 ) ( ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
干し鱈 蕗の薹の味噌汁
本日定休日ですが、お店におりました。

昨日に引き続き結婚式の写真撮影のために部屋と庭を使っていただいていたためです。
合間に整形外科、銀行、買い物と半分は外出しておりました。



干し鱈のお茶漬け

P2221484.jpg

昔懐かしい干し鱈(羅臼産)の買い置きでお茶漬けにしました。

甘塩です。

やはりしょっぱいのが王道でしょう!
と思いますが、甘塩流行りの昨今、健康のためなんでしょうね。
漬け物もそうですが、ある程度の塩分がないと甲斐がないというか旨味がでないような気もします。

塩梅ですよね。

子供の頃は、大人達が食べていた干し鱈(もっと違う名前だったような?)のお茶漬け、ダブルで消化が悪いという理由でめったに食べさせてもらえなかったまぼろしのお茶漬けです。

いい出汁がでるんですよ、これが。
紅ショウガと組み合わせるのが好みです。
先日、河津で買ってきた梅干し、紅ショウガは後をひくおいしさです。
JAに電話して送ってもらおうかと思ってます。
同じく河津で買ってきたワサビで作ったワサビ漬けも添えました。




聖護院大根と蕗の薹の味噌汁

P2221485.jpg

蕗の薹は熱湯でさっと茹でてしばらく水にさらし、みじん切りにして味噌汁に散らします。
聖護院大根と蕗の薹どちらにもある独特の苦み、
それがよく合います。

山盛りで2杯いただきました。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ


( 2010.02.22 ) ( ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
子持ち赤次カレイ
昨日2日に降った雪もあっというまに溶けてしまいました。

060122_1544~01



昨日は半年前に結婚して海外へ行き、先日から里帰り中の友人のため、この歳で初婚ということや他にもいろいろと話題を振りまいていたこともあって、野次馬的興味?で同級生がうちの店に集まりました。

雪が積もっていたので中止になるかと心配していましたが、皆が揃い、店に着いたとたん数人で雪かきをしてくれました。

・・・感心感心、ありがとう!・・・

「半年前に別れたばかりだから全然懐かしくないわね~」
と憎まれ口しきり。

10人程で豚角煮と麦とろの昼食、12月の始めに漬けたたくわんも今が美味しい時期だったからかこの日の一番人気でした。(ちょっと複雑)

皆が手伝ってくれていましたが、バタバタして案の定写真を撮り忘れました。





子持ち赤次カレイの煮付け

P1281377.jpg

このところ市場で子持ちカレイがやたら目につき、「うぶすな」では煮付けにして献立に登場することが多かった。

アカジカレイと読み、地方によって呼び方が変わることもあるようですが、常磐物といわれる福島の漁協で水揚げされたものがおいしいとされています。

唐揚げ、塩焼きもいいですが、私は断然薄味で炊いた煮物派です。

写真はまかないなのでウドやカブの葉をたくさん入れ過ぎて、肝心のカレイが埋もれてしましました。

カレイの煮付けは先日1/31の記事に登場したアサリと同様、近くの海岸でよく獲れて子供の頃はしょっちゅう食卓にのぼり、苦手なメニューのひとつでしたが、父は骨と煮汁しか残っていない皿にお湯をさしておいしそうに飲み干していました。

お刺身は、めじまぐろのとろ、かまのところはネギと和えてネギトロにしました。
漬け物はたくわん、買ったものですが行者ニンニクの醤油煮。
ご飯にはうにのふりかけ。
うにを一箱、炒って岩のり、胡麻とふりかけにしてみました。
おいしいけれど手間がすご~くかかります。

味噌汁は菜花の軸のところとネギ。
ほうれん草と舞茸のおひたし。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

( 2010.02.03 ) ( ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
シャコとボタン海老・あさり
日曜日、月曜日と久しぶりの2連休です。
一歩も部屋を出ない覚悟で買い物を済ませてきました
掃除や洗濯をしながらのんびりしたい。

たぶん2月はいやでものんびりすると思うけど…

昨日30日は日没とともにそれはもうりっぱな大きなオレンジ色の月が輝いていました。
元旦に続いてひと月に2回目の満月、ブルームーンですね

でも雲に隠れるのも早かった、残念無念。




P1271369.jpg

P1271375.jpg

ぽつぽつと咲き始めた梅。

梅は白梅を、梅園ではなく(梅園も悪くないけど)
古木一本をひとりかふたりくらいで見上げる感じがいいような気がする。

そして白梅といえば、「婦系図」湯島の白梅。

市川雷蔵の早瀬主税が好き、いろいろな人がやっているけれど、お蔦を田中絹代がやっていたのも観た記憶がある。

新派の水谷八重子の舞台もたしかテレビで観たと思う?

いかにも「お芝居」なところがいい。
様式美というようなものが好きなのかもしれません。

職人芸って芸術的なものをやんわり包み込んでいる感じがします。

有名な台詞
「別れろ切れろは芸者の時にいう言葉…」
いいよね。




シャコとボタン海老を寿司ご飯で

P1301383.jpg

寿司ネタの好物ベストスリーのひとつ、シャコ。
もうちょっとすると子を持ちますが、身がしまっている子なしもおいしい。

冬が旬のボタン海老は子がいっぱい、甘くってねっとりして。

アサリの味噌汁も今が美味しいときです。
今は埋め立てられてしまいましたが、昔は海が近かったため、天秤棒をかついで(何時の時代?)アサリを売りにきていました。
たいてい女性で器用にその場でむき身にする様子をかぶりつきで見ていました。

子供の頃は「またあさりの味噌汁かあ」
とがっかりしたものです。
むきみの天ぷらにもうんざりしていました。

何故か食べた後の貝殻は近所の人が皆、同じ場所に捨てて、結構な大きさの貝塚になっていました。

そんな庶民の食べ物アサリも今は昔、すっかり高級品です。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

( 2010.01.31 ) ( ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。