スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
食事会
穏やかな過ごしやすい一日でした。
昨日、今日と月が明るく満ちてきました。
明日は十三夜月。
満月に次いで美しい月とされているそうです。
先日見た月のそばには星が寄り添っていましたが、名前はわかりません。



先日のバーベキューでセッティング、後片付けと大活躍だったタチヒロシ君を慰労しようと、チャコ田さんとガマ山さん、私の3人で食事会をしました。

なんだかんだ理由をつけてご飯を食べてるわけです。

PA291050.jpg

画面が暗くなってしまいました。


PA291051.jpg

鮭の西京焼、イクラのしょうゆ漬けと大根おろし、
ハヤト瓜と牛肉の中華風炒め。
デパートの北海道物産展で買ってきてくれた行者ニンニク入りのぎょうざ。
ほうれん草と油揚げのお味噌汁とごはん。



PA291052.jpg

水菜、ブロッコリー、生わかめ、揚げジャガイモのサラダ。
きゅうりとハヤト瓜のぬか漬け。




PA291054.jpg

同じく物産展のチーズケーキ。
さっぱりとしていて食べやすい大きさ、おいしくいただきました。

今、思いついたんだけど、来年はお月見バーベキューもいいなあ~。


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

( 2009.10.30 ) ( 会食 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
手巻き寿司

昨日のお月見は、雲に隠れていることが多かったのが残念ですが、ちょっとだけ見ることができました。
今夜はきれいな月の出を拝めました。

昨日は目の回るような忙しい一日でしたが、さぞかしお客様に目の行き届かないところがいろいろあっただろうなあと猛反省しているところです。

もちろんお手伝いして下さる方はいるのですが、料理屋さんで正式に働いたことがあるわけでも修行をしたわけでもない、未だに手探り状態です。



昨日は友人のガマヤマさんとチャコダさんが朝から手伝ってくれました。
夕方には用事があって帰ったガマヤマさんと入れ替わりにタチヒロシ君が洗い物の応援に参加。
おかげで大量にあった洗い物も終わり、残り物で手巻き寿司食事会です。

PA030979.jpg


PA030978.jpg

寿司ご飯用に炊いたご飯ですが、おこげにお醤油をたらしたおにぎりも作りました。

しいたけは塩とお酒をふってホイルで焼きにぎり寿司にしてスダチを絞りました。

太刀魚の立田揚げ。

ぬか漬け。

めじまぐろとシマアジのお刺身を三つ葉、きゅうりと白胡麻、さらしねぎといっしょに手巻きにしました。

後片付けが済んだ時には疲れがマックスだったのでありあわせで申し訳ない!

今度は庭でバーベキューをするので、その計画を練りつつあれこれおしゃべりをしました。
みんな、ありがとね!
またよろしくね!



( 2009.10.04 ) ( 会食 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ロールキャベツ



またご飯会

P9120882.jpg


先日、ガマヤマさんとタチヒロシ君がやってきてのご飯会のご報告をしましたが、なぜかまたその翌日も同じメンバーでのまさかのご飯会をしました。

私は翌日の仕込み、彼らは後片付けをせっせと手伝ってくれました。
まあ私が「来ない~?」と声をかけたんですけどね。
それぞれ手みやげ持参できてくれまして、お茶とおしゃべりとご飯の連チャンでした。


むっちり太って脂ののった鯖をしめ鯖にしたのでちょっと味見。

ランチに出してみようと思っているロールキャベツの試作。
鶏肉のミンチをキャベツで巻いて、鶏ガラスープとエバミルクで煮てみました。
近々、違うバージョンも試してみるつもり。

鯖のアラで作った船場汁

ごはんときゅうりのぬか漬け

以上でした。

次回は庭でコリアンバーベキューをしよう!とか
にぎり寿司大会しよう!等の話題で盛り上がりました。

また遊びにきてね。






スイートポテト

P9130886.jpg


P9130888.jpg

昨日の第二日曜は、毎月恒例のお茶のお稽古日です。
先生とお弟子さん達がいらして、間に昼食をはさんでお稽古をします。
私は食事の用意もあって無理ですが、弟のお嫁さんが毎月参加しています。
昨日もおみやげを持ってきてくれました。

それがこのスイートポテト。

開けてびっくり!

大きなさつまいもが、丸ごと入っているのかと思いました。

さつまいもの皮にクリーミーなスイートポテトが乗っていました。

コーヒーを入れておいしくいただきました。





P9140904.jpg

今日は休日です。

朝昼兼用でフレンチトーストをルバーブのジャムといただきました。
フレンチトーストやパンケーキにはメープルシロップが私の定番ですが、切らしていました。

夕飯はマカロニとじゃがいものグラタン。
昨日のロールキャベツに使ったエバミルクが残っていたので、ホワイトソースに使う牛乳を半分にして代わりにエバミルクを入れてみました。

濃厚なグラタンになりました。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ





( 2009.09.14 ) ( 会食 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
さんまの蒲焼き


いただいたさんまを蒲焼きにしました。

P9110837.jpg

友人のガマヤマさんとタチヒロシ君(母に似ていると言われて以来、タチヒロシと呼ばれていますが、はたして本人は喜んでいるのかな?)が遊びにきてくれたのでいっしょにご飯を食べました。
おしゃべりしながらお米をといだせいか、お水の分量を間違えて柔らかいごはんになってしまいました。

三枚におろしたさんまに小麦粉をまぶし、油を敷いたフライパンで焼き、みりんとしょうゆのたれをからめました。
付け合わせはオクラ、セロリ、甘長とうがらしを素揚げにしたもの。
セロリがしゃきしゃきしておいしかった。

さんまの山椒煮にケシの実をふったもの。
もずくの味噌汁。
きゅうり、なす、みょうがのぬか漬け。

みんなで食べるとおいしい!
後片付けもみんなでするとラクチン!



買い物の帰りにちょっと時間があったので、市場の向かい側にある「稲毛海浜公園」を散歩しました。

P9120839.jpg


P9120840.jpg


P9120870.jpg



P9120872.jpg

買い物帰りに時間があると時々立ち寄ります。
人口海岸とはいえ、潮の香りが気持ちのよいお気に入りの散歩コースです。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ


( 2009.09.12 ) ( 会食 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
すき焼き
私が仕事をしている実家の周辺は、昔からの農家が多く8月13日が迎え火で、夕方にお墓へ行きそこで提灯の蝋燭に火を入れて帰り、仏壇の蝋燭にその火を移します。
玄関にご先祖様が足を洗うための桶ときれいなタオルを用意しておきます。
(我が家は桶の代わりにバケツです)

翌14日の朝にお墓へ出かけ、お花とお線香を上げマコモか葦のようなもので作った台座に里芋の葉を敷き、その上になすときゅうりを細かく切ってお米と合えた物をお供えします。
里芋の葉はハスの葉の代わりなのかもしれません。

15日は送り火で比較的遅い時間に提灯に火をいれてお墓までご先祖様を送っていきます。
お盆の間はそうめんや精進揚げ、煮しめが定番ですが、今年は弟が牛肉を持ってきてくれたので

すき焼きです。

お盆にすき焼きってどうなの?

…と皆で言いながら「まあ亡くなったお父さんが好きだったからいいんじゃない?」

ということで深く考えないことにしました。


お盆のすき焼き

P8150652.jpg

結構いいお肉です。



P8150653.jpg

鍋奉行は弟。
まずお肉だけ一口。
おいしいです。


P8150657.jpg

野菜類も入れてどんどん食べます。
用意したお肉も具もきれいさっぱり平らげて何も残りませんでした。

ほとんど私が一人で平らげたかのように言われたけど

みんな食べたよね?




P8150658.jpg


P8150659.jpg

デザートは弟のお嫁さんが持ってきてくれた「塩キャラメルのオムレツケーキ」と私が作ったアイスクリーム。

牛乳と卵のあっさりしたアイスクリームに先日登場したマルサラ酒を入れました。
もう少し卵が少なくてもよかったかな。

ごちそうさまでした。





今日は終戦記念日で朝から関連番組が多く、観るともなく流していたテレビの番組で「ふ~ん?」と思ったことがひとつ。

終戦の日の出来事を各界の著名人と言われる方々が話していました。

名前はわかりませんが野球解説者の方が、その日に宮城前広場(皇居前広場)へ行ったところ、土下座して頭を地面にこすりつけんばかりにしている人、切腹しようとする人とそれを止めている人等、ひたすら悲しんでいる人々でひしめき合っていたそうです。

それはいろいろな方が話しいるのを何度も耳にしたし、映像もよく目にしています。

でもその方は、その足で銀座へ行ったそうです。

そこは皇居前の雰囲気とはまったく違い、ゲートルのないズボンをはき、何事もなかったように、むしろ華やいだ雰囲気で敗戦の悲壮感を全く感じさせない空気だったそうです。

皇居前広場は敗戦の日のあるべき姿、かたや銀座はもうひとつの現実。


  人気ブログランキングへ



( 2009.08.15 ) ( 会食 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。