スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
中華そば2種類
昨日は久しぶりにお日様が顔を出してほっとしていたのに、今日はまた一日雨でした。

お店のブログ更新しました、よかったら見て下さい。

家庭懐石料理うぶすな




先日、おいしい卵麺を買いました。

P2131406.jpg

オーソドックスな簡単塩ラーメン。
ヒラメの出汁にラードを入れて日本酒、塩、胡椒、薄口醤油で味付け。
茹でた小松菜とさっと焼いた豚バラ肉等をトッピング。

ヒラメのだし汁はオーソドックスではないかもしれないけれど、焼き魚を食べた後の骨はよいスープが出ます。
鶏肉の手羽元など、焼いたり揚げたりして食べた後の骨からもスープがとれる。
自分の食べたものなら気にならないでしょ?
煮干しやかつお節、昆布があればいっしょに30分くらいことことと出汁をとって、ラードをちょっと入れるとおいしいラーメンスープになります。



しじみラーメン

P2141418.jpg

これも残ったヒラメの出汁にしじみを投入。
酒、塩、醤油にラード、白髪ネギと木の芽をのせました。
貝の出汁は濃厚でほんとうにおいしい!

ラードを入れるだけでラーメンっぽくなるのがうれしい。



中華麺はまとめて買ったので、母と二人でラーメンの毎日です。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 
スポンサーサイト

( 2010.02.15 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
鍋焼きうどん
寒い寒いとはいっても梅は満開だし、春の兆しがそこここに感じられる今日この頃、でもやっぱり寒い!

鍋焼きうどんで暖まります。

P2081392.jpg

近くでお蕎麦やさんを営んでいる弟から揚げ玉をたくさんもらったのでたっぷり入れました。
お汁を吸ったお麩があるとおいしいんだけれど、ストックがなかったのでこれはあきらめる。
麺は極太、味は濃いめ、さっと煮詰めたら火を止めて15分程おき、だし汁を麺にしみ込ませます。

多めに作っておいて後でくたくたになったのにお餅をいれて食べる、これがおいしい~ 庶民の喜びをしみじみと感じる一品です。



子母澤寛 「味覚極楽」中央公論新社

51DT96KYGNL.jpg

新聞記者だった子母澤寛が昭和29年から32年にかけて書いた、華族、政、官、財界、その他いろいろな分野の食通と言われる方々のインタビュー記事です。

序文で筆者ご本人が
「これから更に30年後も、いや50年100年の後も、この話はこの話なりに今と同じく少しの古さも感じさせずに生々と残って行くだろう」
と書かれているように、新鮮な内容でほんとうに面白かった。

たとえば

「天ぷら名人譚 晩年の伊井蓉峰」の中で

「あれはおめえ、猛さん(後藤猛太郎伯爵)から妾の清香といっしょに伊井の奴貰ったんだよ、だから清香園というんだ」
なんて吃驚仰天なエピソードも。

蛇を食べた話や、冷えたご飯のおいしさなども歯に衣着せぬ江戸っ子な語り口で楽しめます。

また明日も同じ話題が続くかも…


ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ

( 2010.02.08 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
昨日に引き続き・・・
空気が乾燥しているせいかやたらに喉が渇きます。

母が静岡の出身だからか、我が家は昔からお茶飲みで私もひとりで一日に軽く2リットルくらい飲んでいるのではないかと思う。

それでも今日は喉が乾く、そういいながらまたお茶をいれに立ちます。

「喉がかわけば水を飲めばいいのであり、茶を飲むのは、すでに渇きをいやすだけのためではなく、それ以上のなにかをもとめたのだ。水とちがって、茶はずいぶん手間をかけねばならない。そこに文化の芽がのぞいている・・・」
陳舜臣「茶の話」

「お茶道楽は身上をつぶす」といいますからね。

そんなつもりで飲んでいるわけでもないのですが、昔の庶民には手の届かない贅沢品だったお茶をこうして今の庶民がなにげなく飲めるなんて、ありがたいことです。

湧水を求め、あちらこちらと旅を楽しんでいる人が結構いるように、今この時代は水に恵まれた日本といえども、おいしい水を飲めるのは贅沢の部類に入るのかも。



昨日に引き続き、小松菜とかまぼこをなんとかします。

P1071327.jpg

炒めて和風のパスタにしました。

にんにくを炒め、小松菜、かまぼこを入れ、パスタを投入。

みりん、しょうゆ、カキ油少々で味付けして仕上げにカツオ節。


明日は炊きたての銀シャリを食べたい!



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ


( 2010.01.08 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
醤油ラーメン

HP更新しました、よろしかったら見て下さい。

家庭懐石うぶすな


昨夜はやはり我慢できずに夜食にラーメンを食べて結局夜更かしをしたのですが、夜明け前に沈む満月を見ました。
空気が湿気をふくんでいたからか月がぼうっとしていたけれど、星空がきれいで何度もベランダに出ました。
キンキンに冷えた空気が気持ちよかった。
寒いのは嫌いな筈なのですがこれは何故か別物です。


PC011189.jpg

11月26日に紹介した醤油ラーメンで作りました。

豚バラ肉の角煮を半分程煮込んだところで薄めに切ったものと煮汁につけた煮卵
小松菜を茹でたもの
ネギに隠れていますがわかめをたっぷり
角煮を冷やした時にかたまったラードもいれる

胡椒を振って熱々をおいしくいただきました。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ


( 2009.12.01 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
なつかしのスパゲティナポリタンと洋梨といちじくのスムージー



月がいい感じで西の上空に浮かんでいます。
せっかくの週末ですが明日からお天気は下り坂のようです。

これからの寒さに備え、またブームになってきた「湯たんぽ」を買いました。
快適です。
弾性プラスチック使用とのことで柔らかいため、
TVを観ながらクッション代わりに、PCをしながら足をのせておいたり、夏には氷枕のようにも使えそうです。
寝る時は足もとではなくひざの裏におくと足先まで暖まることを発見。
朝までほかほかです。
部屋にいるときは、お湯をいれて持ち歩いています。
子供が肌身離さずぬいぐるみを小脇に抱えているのと同じですね。


ナポリタンが食べたくなりました。

TS330123_convert_20091127215730.jpg

車の中にカメラを置いてきてしまい携帯で撮ったので見づらくてすいません。

オリーブオイルでニンニクをいため、ベーコン、ドライトマト、玉ねぎ、干椎茸、小房に分けたブロッコリーを加えてさらに炒め、塩コショウして数分酒蒸しにする。
トマトケチャップを入れて、かために茹で上がったパスタをいれ、仕上げにパルミジャーノを卸してかける。

トマトケチャップは「ナガノトマト」使用、あっさりした甘みが気に入っています。


洋梨とイチジクのスムージー

TS330125_convert_20091127220040.jpg

写真では見づらいですが、イチジクのピンク色がきれいなシャーベット状ジュースです。
冷凍しておいたイチジクのレモン煮を煮汁ごとかたまったまま、皮を剥いてざくざく切った洋梨と水を少し入れてミキサーで混ぜるだけ。

さすがに湯たんぽを抱えていてもちょっと寒いです。



ランキングに参加しています。
2つそれぞれクリックしてランキングから再度「UBUSUNA通信」を
クリックしていただけると励みになります。
  ⇩      ⇩
 人気ブログランキングへ



( 2009.11.27 ) ( 麺類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。